マルラオイル 臭い

マルラオイルは臭いの?

 

マルラオイル」は肌本来のチカラを高める美容成分がたっぷりと含まれていて、ビタミンC・E、リノレン酸、オメガ6.9を豊富に含み、抗酸化力はオリーブオイルのなんと約10倍と言われています。

 

化粧水のあとマルラオイル1〜2滴を顔になじませるだけで、ふっくらハリのある肌に導き、浸透性に優れているので肌表面はさらっとした使い心地です。

 

そんな「マルラオイル」ですが、検索をすると「臭い」といったワードが出てきます。

 

肌をきれいにしてくれも、臭かったら顔に付けたくありませんよね?

 

そこで、今回は「マルラオイル」が臭いのか調査しました。

 

マルラオイルが臭いのか調査した結果・・・

 

 

マルラオイルが臭いのか、公式サイトや口コミを調査しました。

 

公式サイトを調査してみたところ、マルラオイルのポイントの中に「ほぼ無臭」と書かれていました。

 

 

では、なぜ「臭い」というワードが出てきたのか?

 

それは、長時間蓋を開けていたり、開封してから使い切るまでの時間が長いと、オイルが酸化して油のニオイがきつくなるからです。

 

その他にも高温多湿直射日光による紫外線によっても、オイルの酸化は起きてしまいます。

 

オイルは種類によって、酸化しやすいものと、酸化しにくいものがあります。

 

マルラオイルは比較的酸化しにくい特長を持つので、保存がしやすいと言えます。

 

しかし、全く酸化しないとは言い切れないので、「臭い」と感じた場合は使用するのをやめましょう。

 

酸化したオイルをそのまま使うと、肌がチクチク痛む場合があります。

 

最悪の場合、くすみの原因や日光に当たるとシミの原因にもなりかねません。

 

オイルは、長くても1年以内には使い切るようにしましょう。

 

マルラオイルは1瓶で2ヶ月分の量になりますので、毎日使っていれば酸化の心配もなく、心地よいエイジングケアができます。

 

>>>マルラオイルの公式サイトで詳細を確認する

 

マルラオイルの口コミ

 

 

付けた瞬間から肌がふわっとした感覚になりました。

 

他のキャリアオイルと違って、肌が完全に吸い込んでくれるので全くベタベタしません。

 

かなり保湿をしてくれ、メイクのノリが良くなります。


 

 

マルラオイルはかなり保湿力が高いです。

 

乳液なしでも十分なので、使い方によってはコスパが良いです。

 

肌にハリが出てきたので、細かいシワが消えてくれました。


 

 

オイルなのに、ヌルヌルしずに肌に馴染んでくれます。

 

大人ニキビや、赤身や黒ずみ、肌のくすみがきれいになりました。

 

価格も定期購入にしたら安いので、コスパが良いと思います。


 

「マルラオイル」は高保湿なエイジングケアオイルです。

 

ニキビやくすみ、ハリなど様々な肌のケアに対応しています。

 

公式サイトでは、初回限定の特別価格でお値打ちに購入が出来ます。

 

>>>マルラオイルの公式サイトで詳細を確認する